中高年が選ぶ!就職に勝つための秘伝の戦略

*

面接後のお礼状は必要ですか?はい、必要です。中高年の就職希望者でもです。

   

中高年なのにお礼状?

 面接後のお礼状なんて、大学生が就職するために書いて出すものだろう、という考えを持つ大人が多いようです。確かにそうしたイメージが強いかもしれませんが、中高年であっても就職活動をするならばお礼状のひとつやふたつ用意して出しておいた方がいいでしょう。

 中高年の入社希望者からお礼状が届いたら、企業はどういったリアクションをするでしょうか。素直に驚くところもあれば、「本当に入社したいんだな」と感じるところもあるでしょう。いずれにしてもインパクトを与え、印象には残るはずです。

 「印象に残る」というのは非常に重要。印象に残らなければ採用されることは皆無なわけですから、中高年だからこそお礼状を出しておく必要が出てくるのです。

どうしても就職したいなら送っておく

・面接の練習がしたいから、採用されたいと一切思わないような企業の面接を受けた
・面接を受けてみたけどあまり良い印象を持てず、内定を貰えても断るつもりだ
・どうしても採用されたいわけではなく、その企業の面接を受けたのは受験でいう滑り止めのようなものだ

 これらのどれかに当てはまるようであれば、その企業には特にお礼状を送る必要はないでしょう。そうではなく、「この企業だけにはどうしても入社したい」と思うようなところと出会えたのであれば、気合いを入れてお礼状を送ればいいのです。

 全ての企業に送る必要はありません。そう考えただけでもお礼状を送る意味が少しわかってくるのではないでしょうか。

自分でお礼状の効果を決めないこと

 お礼状に関して、出そうかどうか迷った時、あるいは意味があるのかどうか疑ってしまう時、「お礼状の効果を自分で決めないこと」という言葉を思い出してください。

 あなたの出したお礼状が果たしてどのような効果を生み出してくれるのか、採用へと近づけさせてくれるのかというのは、ハッキリ言って誰にもわかりません。わからないからこそ、出しておくという行為が必要になってくるのです。

 お礼状を出して、仮に採用されなかったとしても、もしかしたらそのお礼状があったからこそ最後の選考にまで残ったのかもしれないと想像することもできるでしょう。それも結局はわかりませんが、だったら「効果はある、意味はある」と思いながらお礼状を出した方が、自分自身もスッキリできるのではないでしょうか。
 

【関連記事】
面接でよく聞かれる質問
中高年のための面接対策
面接でのNG集について

 - 面接対策

  関連記事

面接でのNG集について

面接のNG集について  面接ではやってはいけないNG集がいくつか存在しています。 …

中高年のための面接対策

面接対策は大切  転職のためには面接を受けなければいけません。採用過程においては …

面接でよく聞かれる質問

よく聞かれることとは  転職活動でよく聞かれる質問はどうして転職をしようと考えた …