中高年が選ぶ!就職に勝つための秘伝の戦略

*

転職成功の秘訣の5つの手順

 ひとつひとつの手順を確認しながら、転職活動に勤しみましょう。それぞれの手順には意味があり、バラバラの作業とは考えず、一連の流れで繋がっていると考えた方がいいでしょう。そうした意識を高めるためにも、以下のことを確認し、その流れを手に入れるようにしてください。

転職準備をする

 あなたは自分の転職市場価値を知っているでしょうか。中高年は意外とそれを知らない傾向があるようです。市場価値を知らなければ、有意義な転職活動はできないでしょう。準備としても重要なことですし、その価値を知るためには自分やキャリアの分析も必要なわけですから、トータルで意味のある準備作業となります。

【参考記事】
転職活動の流れについて
転職活動を始めるタイミングとは
転職希望者の市場価値について
中高年層が就職するためには、相当の活動期間が必要かもしれません

求人情報を探す

 自分の市場価値に見合った求人情報を見つけ出していくのがこの段階。準備作業と繋がっていることを意識してください。中高年でも転職エージェントに登録することは必要でしょう。情報は多く仕入れるのが基本。そこから、自分と釣り合う求人を見つけ、応募するのが流れを作る方法となります。

【参考記事】
中高年の転職はブラック企業に注意
転職活動にハローワークを利用する
転職準備として業界動向を把握する
こんな特徴を持つ会社はブラック企業かもしれませんので気を付けて

履歴書や職務経歴書の作成

 履歴書と職務経歴書を作る時にも前のふたつの作業を引き継ぎましょう。自分の価値を売り込み、選んだ企業だけに向けた履歴書・職務経歴書を作ること。そうすれば、今のあなたにとってベストな応募書類が作れるはずです。写真や文字の書き方にも気を付け、減点の少ない書類を目指してください。

【参考記事】
中高年の転職希望者の志望動機とは
中高年の自己PRのポイント
履歴書や職務経歴書で悩んだ時には

面接対策

 面接でも、やはりこれまでの作業の流れを汲みながら自分をアピールしていきます。自分のことを客観的にどう捉えているのか、企業への思いはどれほどのものか、履歴書と職務経歴書に書ききれなかった魅力はここにある、といったことを意識し、面接官に伝えるようにしましょう。

【参考記事】
面接でよく聞かれる質問
中高年のための面接対策
面接でのNG集について
面接後のお礼状は必要ですか?はい、必要です。中高年の就職希望者でもです。

退職・入社準備をする

 退職活動は転職活動にも影響を受け、なかなか難しい作業となりがち。会社の都合もあるわけですから、流れに乗るのも困難かもしれませんが、場合によってはその流れとは違う角度で捉え、会社と歩調を合わせながら退職に向かっていった方が上手くいくのかもしれません。

【参考記事】
退社のための手続きで必要なこと
入社の挨拶でのポイント
途中入社の注意点

公開日:
最終更新日:2016/01/25