中高年が選ぶ!就職に勝つための秘伝の戦略

*

年齢に負けない魅力を見つけ出そう!

   

20代に負けない魅力を明確にする
 中高年は20代に負けない魅力が沢山有ります。転職市場は、若ければ必ず有利と言うわけではありません。中高年には中高年にしかできないポジションがあり、それぞれによって企業が求めている人材が違います。

 やはり中高年が20代に負けない一番大きな魅力といえば「経験」です。もうお分かりかと思いますが、社会人としてのマナーが見についていますし、仕事で得た技術力や人間関係の築き方を知っているのも中高年でしょう。

 ですので、後輩やほかの社員をまとめる力や、営業職から得たコミュニケーション能力職人や技術職で得た効率よく仕事をこなす力など、それぞれの社会人経験で得た能力があるはずです。


自己分析の項目
 自己分析をする場合には、自分の強みや弱みを書き出してみましょう。これまでの半世紀近く生きてきた中で見つけた自分自身や、社会人経験で得た力が何かしらあるはずです。

 中高年にもなるとこれまで生きてきた中で、周りと比べて自分はどのような人間なのか20代の頃よりもよくわかってきていると思います。仕事、プライベート、はるか昔の学生時代の事でもいいですので、自分について分析をしてみましょう。

自己分析の注意点
 自己分析では、いい面も悪い面も両方とも書くことを心がけましょう。目安は、それぞれ3~5個ずつくらいです。また、自己分析した内容にそって理由や裏付けできる事柄を書き出しましょう。企業から面接で詳しい説明を依頼されたときスムーズに答えられます。

 まれに自己分析をしたときにいい部分しか書き出せない人、逆に悪い部分しか見えないという人がいます。この場合には書き出したことを裏を返してみましょう。短所は裏返せば長所ですし、長所は短所にもなります。逆側の見方をして分析することが大切です。

 自己分析は面接の自己PRにも大いに使えることですので、しっかりと自分について見直してみる必要がありますね。自己分析をしたら、自分で見直してみることも大切ですが、知り合い、友達、家族など、誰か第三者に目を通してもらいましょう。おかしなところや矛盾点、言葉が通じにくい部分がないかの確認は、しっかりとすることが大切です

 - 自己分析と情報収集

  関連記事

xf0635071280l
経験と知識の棚卸しは時系列で行おう

経験と知識の棚卸しは時系列の順に整理する!    中高年で再就職や転職を果たす場 …

af9980028196l
キャリアアピール5個言えますか?

アピール出来るキャリアを5個用意する    中高年が希望の再就職を果たすためには …