中高年が選ぶ!就職に勝つための秘伝の戦略

*

中高年で就職できる方法は?

   

Q.中高年ですが就職するにはどうすればよいですか?

A.中高年の方が就職活動をする場合はハローワークや、ウェブ上の就職支援サイトと大きく2つあります。ハローワークは地元に密着した中小の企業を中心に、中高年の方が応募できる職種も限られています。またこれまでと同じくらいの年収が記載されいる求人は少なく、例えあっても入社してみるとブラック応募だったという話はよく耳にします。それでも希望する職種に拘らずに、年収ダウンも覚悟するのであればハローワークでも、中高年の方が就職できる求人はあります。

ただ多くの中高年の方の場合は家のローンや子供の教育費など、最もお金が掛かる世代であります。そのため中高年の就職活動では他の面では妥協しても、年収の点では妥協することができないという方が多いのです。そこでお勧めするのがウェブ上の就職支援サイトで、ハローワークにはないようなスカウト機能があるところもあります。スカウト機能とは中高年の方が築いてきたキャリヤやスキルなどや希望の年収などを、ウェブ上にアップさせると興味を持った企業などから連絡があるサービスです。

エージェントが運営する就職支援サイトであれば専任の担当者が、中高年の方のスキルや技術や経験を活かせる最適な求人の紹介をしてくれます。さらに履歴書や職務経歴書の書き方から面接の指導やアドバイスまで、全て無料で行ってくれるなど中高年の就職活動をサポートしてくれます。

ただ専門性が高いスキルや技術がなかったり、これまで特に目立った実績がない中高年の方は、就職活動も厳しい状況だと自覚する必要があります。若い方と同じようなスキルや技術であれば企業も、中高年よりも安い人件費の若い世代を採用するからです。

 - Q&A

  関連記事

関連記事はありませんでした